« TVゲームのこと(217)~16BIT POCKET MD~ | トップページ | TVゲームのこと(218)~怒首領蜂 大往生~ »

2019年2月12日 (火)

ゲーム障害

昨日、PM8:30~PM8:45まで、NHK Eテレの「今日の健康」をみてました。
テーマは、「ゲーム障害」。

なんか、一日20時間もオンラインゲームをやりだして、退学や退職になるケースや、一ヶ月のゲーム課金が50万円に膨れ上がった若者の例とかがありました。
① 話し合い
② カウンセリング
③ デイケア
④ 入院
まあ、①→{②&③}→④の順に治療って感じでした。
専門家の先生の話では、ゲームで頭がいっぱいになったゲーム障害者が話し合いをしても効果がない場合が多い。
ということで、とくに③に言えるのだけど、リアルを充実させることと、④に言えること・・・ゲーム障害者をゲームから遠ざけることが大切だそうですよ。

実際には、SNS依存症群とゲーム障害群のA∩B、つまり、SNS依存症とゲーム障害の両方からなる症状であるところの領域Z(今は仮にこのように名付けよう)にいる人々も多くいる・・・らしい。しかし、それらの実際の人口は把握できていないという。
A:SNS依存症群
B:ゲーム障害群
A∩B=Z


私の感想としては、ひとつの矯正の口実として「ゲーム障害」が生まれたとは考えにくいが、ゲーム障害っていうのは、ひとつのれっきとした障害で、(もちろん後天的なものだとしか私は今は言いようがないが)って専門家は言うけれど、「治療を受けてゲーム辞めれました。今はリアルを充実させることに心を砕いています・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。」っていう人々、出てくるはずだよね?そこまで復帰するのが楽しい社会なのかなあ?『「社会」のシステムって正しいんだよ』っていうところが崩れきってるからのゲーム障害のお話なのかもしれないなあと感じています。

« TVゲームのこと(217)~16BIT POCKET MD~ | トップページ | TVゲームのこと(218)~怒首領蜂 大往生~ »

ゲーム」カテゴリの記事